こんにちは。

飛行機大好き海外在住バイヤーの石田起子です。

 

ちょっとばたばたしていてブログの更新がすごく久しぶりになってしまいました!!

それは、私のメルマガ読者様限定であることを行っていたからなんですね~。

私からの重要なお知らせを受け取りたいという方はぜひ、こちら↓↓↓からメルマガ登録をお願いします☆

メールマガジン

 

登録でプレゼントもお渡ししています☆

 

そんな私は9月からトーランスに引っ越してきたんですが、今の部屋のロケーションが快適すぎてすごいです!!

クルマで5分走ればどこでも行ける!

以前住んでいたWhittierとはえらい違いです。

 

バイヤー活動に必須の郵便局とUPSショップもものすごく近くて色々時短になりました!!

荷物も宅配業者が放置していっても盗まれなさそうなので安心して出かけられます!!

(Whittierどんだけ治安悪いんだよっていう。。。w)

 

さて、今日は前回から引き続きの外注化についてお話ししたいと思います。

フル外注化?バイマの外注化はどこまでするべきか?

私のブログを読んでくださっているあなたは勉強熱心だと思うので、インターネットでいろんな情報を集めて人によって言っていることが違うからどうしたらいいかわからない、なんてことになっていたりすると思います。

バイマをフル外注化して完全手離れさせている指導者の方もたくさんいらっしゃりますよね。

 

ただ、私がちょっと疑問に思うのは「それってバイマやってないじゃん」ってことです。

完全外注化しちゃったら、その人はバイマやってないんだから指導者としてダメなんじゃないか、という。。。

というか、私がもしその人だったら、人に教えられないな~って思います。

 

ということで、私はフル外注化はしていないのですが今日はどこまで外注化を進めるべきなのかということを、利益別にご紹介したいと思います。

私が外注化しているもの

まずは私が外注化している作業とそうでない作業をお伝えしますね。

私が外注化している作業は、

  • 出品
  • 問い合わせ対応
  • 受注対応
  • 商品価格メンテナンス
  • 日本国内の発送
  • 評価返信

です。

私が外注化していないもの

私が外注化しないで自分でやっている作業は

  • リサーチ
  • 買い付け
  • 在庫管理

ですね。

 

在庫管理は自分でやっている部分とやっていない部分の半々で、週に一回、友人が検品をしに来てくれます。

在庫に関しては、個人的に商品を手に取って見たいという理由で自分の手元に届くようにしています。

好きなブランドでこれをやっていると物欲がどんどんなくなります(笑)

 

私はリサーチ以外はすべて外注化してもいいと思っています。

ただ、外注さんは日本に住んでいらっしゃるので買い付けに関しては私自身が行っています。

アメリカから接続して買い付けをした方が安く買い付けられる可能性が高いからです。

 

では続いて、外注化を進めるタイミングの目安を利益額ごとにご紹介します。

月収10万円のステージ

月収10万円を超えたら外注化をはじめていくといいと思います。

なぜなら、10万円程度あれば外注費として手数料を引いても自分の手元にしっかりと利益が残るからです。

利益が少ない状態で外注化を進めてしまうと、お支払いしないといけない金額だけ稼げないかもしれない、といった心配をしないといけなくなってしまうのでやめましょう。

月収20万円のステージ

これくらいを超えてきたら、ほぼ毎日注文が入るという状態だと思うので問い合わせやメンテナンスなども外注化を進めていくといいと思います。

進めるタイミングは、自分が苦手だと思うことからでOKです。

 

私が出品の外注化の後にメンテナンスの外注化を進めたときも、そんな感じでした。

受注管理は利益や売り上げから実績が見えるので自分でどんどんやっていたんですが、お客様対応が多くなってきて文章を作るのに時間がかかるようになってきて外注化をしました。

それ以上

月30万円以上稼いでいる場合は、あなたが得意なところ以外は外注化してもいいと思います。

これくらい収益が上がるようになってくるとバイマでの一通りの流れもわかっていると思いますし、だれでもできる単純作業をあなたがこなす必要はありません。

利益を上げるために本当に重要だ!!と思う核の部分以外は外注化していきましょう。

リサーチの外注化について

フル外注化とそうじゃない場合の一番のポイントはここじゃないかなと思っています。

リサーチを外注化するかどうか。

 

私の場合は、リサーチは絶対に自分でやりたいって思っています。

その理由としては、

  • 全部外注化してしまったら自分のアカウントを把握できなくなってしまうため
  • 売り上げのコントロールがある程度出来るため
  • バイマを始めた理由が自分の仕事内容に対してフェアなリターンが欲しいと思ったため

ですかね。

 

もともと、働くこと自体に不満があったわけじゃないんですよね。

人より多く働いてるのに時給で決まった分しか稼げないのが嫌で、自分の作業量にお給料が見合っていないと思ったから頑張った分だけ稼げる仕事がしたいなって思ったんですよね。

それでBUYMAなら頑張れば頑張った分だけ利益として自分に返ってくる。

 

そこをすべて外注化してしまったら、なんというか・・・抜け殻みたいな感じになっちゃうと思います。

例えば他にやりたいことがあって、その副業としてバイマをするのであれば完全外注化しても全然いいと思います。

 

でも私の場合は、バイマを仕事としてやっていてそこにやりがいを感じています。

そこでフル外注化をしてしまうとやりがいも何もなくなってしまうので重要なポイントは自分でやるようにしているんですね。

 

また、私はバイマを教えたりもしているのでプレイヤーであり続ける必要があるし、そうありたいと思っています。

ぶっちゃけると、一年前私が伸びた手法だけでは今のバイマでは勝てないです!!

なので、一年前に稼いでた先生に教えてもらっても、そのやり方では稼げない可能性ってありますよ。

 

話がずれましたが、

  • 他に本業でやりたいことがあってその資金稼ぎでやっている人
  • バイマに楽しさややりがいは一切求めておらずただただ稼ぎたい人

という方はフル外注化をしたらいいんじゃないかなと思います。

(二番目は男性に多いんじゃないかな~と勝手に予想してます。)

まとめ

いかがでしたか?

今日はフル外注化?バイマの外注化はどこまでするべきか?についてお話ししました。

今日の記事があなたの外注化を進めるときの参考になったらうれしいです☆

 

Thank you for visiting my page.

Have a wonderful night!