海外在住バイヤーが英語を話せて良かったと思う瞬間

こんにちは、海外在住バイヤーの石田起子です。

BUYMAでバイヤー活動をされているバイヤーさんには
日本在住者と海外在住者がいらっしゃいます。

特に日本にいるバイヤーさんだと、
英語が全く話せなくても、バイヤー活動をしている方はたくさんいますよね。

その場合は、google翻訳などのテクノロジーを駆使して、
英語が話せないことをカバーしているかと思います。

私自身はどうかと言うと、海外在住8年目ということもあり、
英語で最低限コミュニケーションを取るくらいは話すことが出来ます。

そんな私が、実際に海外在住バイヤーとして
英語が話せて良かったと思うことをシェアしますので、
バイヤー活動に興味のある方は、是非参考にしてみてくださいね☆

 

「海外在住バイヤーが英語を話せて良かったと思う瞬間」の動画版はこちら!

 

海外在住バイヤーが英語を話せて良かったと思う瞬間

店員さんと仲良くなれる

現地の店員さんの存在は、バイヤー活動をしていく上でとても重要になってきます。

お店との関係を構築することで、短期間しか現地に滞在しない旅行者では
手に入らないような情報を手に入れることが可能です。
そのため、バイマもお店との良い関係を作ることを、勧めています。

  1. セール情報を教えてもらえる
  2. VIPセールに招待してもらえる
  3. 事前に割引情報を仕入れることが出来る
  4. 人気商品を教えてもらえる

このように、オンラインからでは手に入らないような情報を上手く活用することで、
海外在住バイヤーだからこその強みを得られます。

では実際に、お店と関係構築をするのにはどうしたら良いのでしょうか?
それは「店員さんとコミュニケーションを取ること」です。
そのためには、やはり現地の言語が必要ですよね。

もちろんアメリカのお店でも日本人の店員さんが働いている場合もあります。
しかしながら、そういった店員さんに出会う確率はかなり低いと言えるでしょう。
また、店員さんが辞めてしまったり、人事異動になってしまったりする場合もあります。

そのため、現地の言葉=アメリカであれば英語が話せるということが
ひとつの大きなメリットだと言えます。

英語圏以外の国でも大体の会話が通じる

私は、アメリカ、カナダを経て、現在はドイツに住んでいます。

カナダからドイツに引っ越した際に、ドイツ語を学ばずに移住しましたが、
ヨーロッパではほとんどの方が英語を話せるため、日常生活に苦労はしませんでした。
(その中でも特にドイツは英語が話せる人が多いみたいです。)

改めて、英語は世界共通言語だということを感じました。

例えば、日本語で世界中の人とやり取りをしようと思うと絶対に無理がありますよね。
日本好きの方など、限られた人としか日本語での会話は通じないでしょう。

それに反して、英語の場合は英語が母国の第一言語でなくても「海外の人とやり取りする時の基本的な言語」という
感覚を持っている人が多いので、大体どこにいっても話が通じます。

つまり英語が話せると、一気にコミュニケーション出来る人の幅が広がるんです。

不良品が届いたときの対応に役立つ

アメリカやカナダは返品大国で
購入したものに傷が付いていたり、不良品だったり、
はたまた、頼んだものと違うものが届いたり…ということが本当に頻繁に起こります。

英語が話せないと、交換または返品をしたいのか、
また不良の詳細を伝えることが出来ない、という状態が起こってきます。
英語が話せるだけで、返品作業に対する精神的な重さがかなり変わってきますよ。

例えば、商品がどういう状態だったか、傷が付いていたり、汚れが付いていたり、
レザーの本来付くべきではないところにシワが寄っているなど、
英語で説明が出来ないと、相手に伝えることが出来ません。

英語が話せない場合はgoogle翻訳などの機能を使う必要が出て来ます。
しかしながら、上手く翻訳されなかったり、意味がわからない英文になってしまいます。

そのような意味のわからない英語でやり取りしていると、
当たり前ですが、相手にしてもらえません。

なので、例え流暢に英語が話せなかったとしても、
最低限、意味の通じる英語で会話として成り立たせる・相手に伝える、ということが出来れば
バイヤー活動をする上でとても役に立ちます。

まとめ

決して、google翻訳を使うことがが悪いというわけではありません。
ただ、そういった翻訳機能を使うのには、どうしても時間がかかります。

サイトを見ていて、あれ?とちょっとした疑問を調べたりする際も
現地の言葉が分かるだけで、答えにたどり着けるまでのスピードが全然違いますよね。

つまり、英語が話せるのと話せないのでは、バイマの作業スピードも全く異なってくるんです。

なので、海外在住者としてバイヤー活動をしていきたいと思っている方は、
バイヤー活動をしながらも、同時に自分の英語力アップも出来るように
努力することをおススメします☆


メールマガジンでもブログの更新状況やブログではお伝えしていない、バイヤー活動に役立つ考え方などもご紹介しています。
登録はこちらから!