英語が喋れなくてもBUYMAで月収100万円は稼げるのか?

こんにちは、海外在住バイヤーの石田起子です。
これからバイヤー活動を始める上で気になってくることの一つに
「バイマで結果を出すためには、つまり海外から商品を買い付けるのには
どれくらいの英語力が必要なのか?」ということがあるんじゃないかと思います。

アメリカにいるからって、みんなが完璧に英語が話せるわけじゃないですよね。

そこで今日は英語が喋れなくてもBUYMAで月収100万円は稼げるのか
また実際に私が月収100万円稼いだ時にどれくらいの英語力があったのか
も合わせてお伝えしたいと思います!

 

海外在住7年目バイヤーの英語力を公開!」の動画版はこちら☆

 

ほぼゼロからのスタート

私がアメリカに引っ越そうと決めたとき、やはり気になったのは言葉の壁でした。
いくらハワイとはいえ、そこはアメリカ。
公用語は英語で、日本語が話せない人もたくさんいると思ったのでまずは英語の勉強を始めました。

当時の私の英語力は、中学生レベル以下。
学校で習ったこともほぼ忘れている取った状態だったので、中学生に紛れて英語教室に通ったり、
外国人の先生とのスピーキングのクラスを受けたりしていました。

その時に初めて受けてみたTOEICのスコアは350点くらいだったと思います。
ハワイに引っ越すために少しずつ勉強はしていましたが、
流暢に会話できるレベルには程遠いといった状況でした。

アメリカ移住時 TOEIC515

その後、TOEICの勉強も進めながら引越しに向けて、
仕事を辞めたりビザを取ったり色々な準備をしました。
私がアメリカに引っ越したのは27歳の時だったんですが、引っ越し直前で受けたテストは515点。

これは英検2級レベルと言われていて、あと少しで履歴書にも書ける程度といったくらいでしょうか。

でも、あくまで単なるTOEICスコアなので、このスコアが英語力に直結しないんですよね。
もちろん英語が話せる人がTOEICを受けたら高得点が取れると思いますが、TOEICは全て選択問題なので
スコアがいいからといって英語力が高いことの証明にはあまりならないのではないか、と思っています。

もちろん、旅行者としての英会話、レストランで注文したり、値段を聞いたりくらいは出来ましたが
スムーズに会話を成立させる、また問題を解決することは全然できませんでした。
この状態でハワイに引っ越したので、
特に最初は滞在先のアパートを見つけるだけでもとにかく苦労しました・・・。

今思えば全然しゃべれなかったな~と思います。

引っ越してから約9か月後 IELTS4.5

少しずつアメリカの生活に慣れてきた頃、初めてIELTS(アイエルツ)のアカデミックを受けました。

IELTSは「International English Language Testing System」の略で
留学や海外移住の際に必要とされる資格のひとつとして知られていますが
このブログを読んでくださっている皆さんは受けたことがある方も多いのではないでしょうか?

ちなみにIELTSはリスニング・リーディング・ライティング・スピーキングの4技能でスコア化され、
満点は9.0です。

この時の私の英語力は体感的にどのくらいだったかと言うと、
アメリカでの英語生活にも大分慣れてきて、それなりに流暢な会話が出来るようになっていました。

そんな英語力で初めて受けたIELTSの結果はオーバーオールでスコア4.5。
アメリカで学校に入るためにスコア5.0を目標として受けたのですが、残念ながら目標には届かずでした。

IELTS4.5は英検2級程度、TOEIC500~550点程度で、
日本の四年制大学を卒業すると一般的にはこの位の英語力が身についていると言われていますよね。
ただ
日本の大学では英語を専門とする学科以外では、
主にリスニング・リーディング・ライティングをメインで学ぶことが多いので
それよりはスピーキングは出来るレベルだったと思います。

引っ越してから約5年後 IELTS6.0

2回目のIELTSを受けたのが引っ越してから約5年後の2019年5月です。

この時には日常生活で英語に困ることはなくなっていましたし、
学校で会計や経営学を英語で専攻するくらい、英語生活にはかなり慣れていました。

そんな英語力で受けた結果はスコア6.0。
目標としていたスコア6.5には惜しくも達しませんでしたが、
英語圏で不自由なく生活出来ていると言えるレベルにはなったのかなと思います。

ちなみにIELTSスコア6.0は英検準1級、TOEIC740~820点程度と言われていますので
海外在住の方で同じくらいのレベル!と思われた方も多いのではないでしょうか?

英語が全く喋れなかった私ですが、アメリカに引っ越しをしてからも英語の勉強は続け、
英語でのコミュニケーションを積極的に取るようにしたり、
バイマ以外で日本語を使わないようにしたりして、英語力を上げていきました。

大人になってから勉強し始めても、一生懸命やれば英語力は少しずつ上がります!

英語が喋れなくてもバイマで月収100万円は稼げる!

月収100万円を達成したのが2017年1月なので、
当時の英語力はIELTS5.0くらいだったんじゃないかと思います。

結論!!
英語力にもし自信がなくても
BUYMAでは英語が喋れなくても稼げます!!

アメリカ在住で英語力が低いと
ネイティブスピーカーと同等の高い賃金で雇ってもらうことは難しいこともありますが、
バイマのバイヤーはそうではありません。

バイマのバイヤーなら、英語があまり話せなかったとしても
稼ぐためのルールに従って行動すれば月収100万円を稼ぐことは可能です。

海外在住ならではの強みを生かし、最新のファッションやビューティーに触れながら、
自分のペースで仕事が出来るBUYMAは本当にお勧めです!

少しでもやってみたいと思った方は、是非行動してみてくださいね☆


メールマガジンでもブログの更新状況やブログではお伝えしていない、バイヤー活動に役立つ考え方などもご紹介しています。
登録はこちらから!