こんにちは。

海外在住バイヤーの石田 起子(ゆきこ)です☆

年末にスターバックスでネスプレッソのようなポーションを使うタイプの

コーヒーメーカーを買ったのですが、

それで作るカフェラテが結構おいしくて、毎朝飲んでおります。

この間そのポーションがなくなったので新たに200ドル(約300個!!)分も

まとめ買いしちゃいました!(笑)

おかげでコーヒーショップに行く頻度が減って

かなり節約になっていると思います。

 

さて、前回バイマでの自己紹介の書き方を紹介したので、

今日は次にぶち当たる問題、「出品」について書きたいと思います。

BUYMA(バイマ)はとにかく出品が命

出品と、それに付随してくるリサーチという作業もかなり重要ですが、

この2点を攻略すれば

あなたも月収100万円バイヤーになるのは難しくないと思います。

何を出品したらいいかわからない

その気持ち、よ~くわかります。

私も最初はそうでした。

そして、出品しても自己流なのでこれで大丈夫なのかな~と

常に心配が絶えませんでした。

まずは練習として好きなものを出品してみましょう

BUYMA(バイマ)での登録が完了したら、

出品の流れをつかむために、自分の好きなものを出品してみましょう☆

この時に参考にするといいのは、日本から来た人がお土産で買って帰るものや

あなたが日本にいたときには買えなかったけど、

こちらで買えるようになったもの、なんかがいいと思います。

日本では買えないものは、日本に住んでる方はBUYMAで買いたい、

と思うものの可能性があるので売れる可能性が高いからです。

私の場合はBath&body worksのボディローションを出品しました。

この商品は常にあるものなので、今でも出品してたまに注文が入ります。

とはいっても、今は出品の流れをつかむための練習なので

売れる・売れないは関係なく画像を探したり、

文章を作成したりすることに慣れましょう☆

出品が思うように進まない

初めてのことなので、商品説明文に何を書いたらいいのかとか

画像の加工の仕方とか、価格設定の仕方とか

わからないことだらけだと思います。

でもここであきらめずに頑張りましょう。

というのも、出品作業は一品目が一番大変なんです。

それは、テンプレート(商品説明文の型)がないからなんですね。

一度出品すると、この型を使って内容を編集していけばいいだけなので

次からはかなり楽になっていきます。

ここは、ほかのバイヤーさんの注意書きなどを見て

どんなことを書いたらいいか調べながらオリジナルのものを作っていくと

いいと思います。

記載ミスとかでお客さんからクレームを言われたりするのが

心配になるかもしれませんが

幸か不幸か、はじめのうちはそんなに一気に注文は入らないと思いますので

心配しなくても大丈夫です。

万が一、指摘が入った場合や自分で必要だなと思ったときに

適宜つけたしていって、全体のバランスを整えていきましょう。

 

今日は出品時の考え方についてまとめてみました☆

出品のもっと細かい内容も、随時アップしていきたいと思います。

また次回お会いしましょう!!