初心者がバイマで初出品する時に気を付けるべきこと

こんにちは、海外在住バイヤーの石田起子です。

初心者がバイマで初出品をする時って、
バイマの出品画面は全然わからないし、何から作業したら良いかも分からず、
やる気をなくしてしまう方も多いと思います。

でも、今日の投稿を読めば大丈夫。

初出品の時にこれだけは意識して守った方が良い点をまとめましたので
ぜひ、参考にして初出品をしてみてくださいね。

 

「BUYMAで初出品する時に気を付けることをまとめました」の動画版はこちら!

 

セッションタイムアウト

初めて出品をする際、必要な項目を一つずつ調べながら、パソコン操作をしていますよね。
そうすると、最初のうちは一つの出品に「何時間」というレベルで、時間がかかると思います。

そして、たくさん調べて何時間もかかって完成した出品ページ。

いざ「出品する」ボタンを押した時にタイムアウトでエラーとなり、
入力したものが全部消える、という現象が起こります。

これを「セッションタイムアウト」と言います。

これは「バイマあるある」なのですが、初心者の特に一品目の出品時に起こりやすい失敗です。
せっかく頑張って入力したのに全部消えてしまうなんて、気を失いそうになりますよね。

なので、まずはセッションタイムアウトにならないように意識をすることが大切です。

では、どのように気を付けていけば良いか説明していきたいと思います。

完璧な出品ページを作る必要はない

出品ページはあとから何度でも変更が出来ます。

そのため、最悪の事態であるセッションタイムアウトにならないために、
一度保存したり、出品をしてしまいましょう。

要するに、出品するというボタンを押した時に、
エラーが出ないように、ゴースルーすれば良いのです。

つまり、最初から完璧な出品ページを作る必要はないということを覚えていてください。

では実際に、エラーを出さずに出品ページを登録完了するために気を付けるべきことを説明します。

出品前に入力必須項目を理解する

まずは、エラーを出さずに出品ページを通過させるために、
バイマの出品ページから「出品には何が必須項目なのか?」ということを
チェックしましょう。

出品ページを見ると、左側に「必須」と付いている項目があると思うので、
まずはそれをメモしていきます。

例えば、バイマの新規出品登録ページでは以下のように表示されていると思います。


BUYMA「新規出品登録ページ」より引用

そして、バイマの出品ページを開いて入力を始める前に
その入力必須項目を自分のエクセルやワード、スプレッドシートなど何か別のところに
書き出して保存しておくのです。

それをあとから全部コピペする状態にすると、
実際の出品ページに入力する時にセッションタイムアウトになることはありません。

これで、自分のペースで調べながら進めて行くことが出来るので
特に初心者の方にオススメの方法です。

出品後に変更不可の7項目

その1

入力必須項目をチェックしたら、次に注意しないといけないのが
「出品後に変更が出来ない項目」です。

全部で7項目ありますので、きっちりと入力していきましょう。

【出品後に変更不可の7項目】
①商品名
②カテゴリー
③ブランド
④買付地
⑤発送地
⑥シーズン
⑦買付先ショップ名

この中でも①~⑤の項目は出品後、絶対に変更が出来ないので、
出品登録をする際にきちんと決めておく必要があります。

ただ、間違って入力したからと言って、バイヤー活動が終了するわけではなく、
出品停止、そして再度出品し直せば良いので安心してくださいね。

最初に出品をする時に内容を考える時に「後から変えられないんだ」ってことを
理解してもらえたら良いと思います。

残りの2項目は変更は出来ないのですがこの5つと比べてちょっと変則的なので
一つずつ解説していきます。

その2

【出品後に変更不可の7項目】
⑥シーズン

これは、いつ発売されたモデルなのかというシーズンを登録する項目です。

あなたが、シーズンを例えば「2022SS」と設定したとします。
その場合、あとからシーズンを間違えて設定したと気付いて、変更しようと思っても
変更することが出来ません。

 BUYMA「新規出品登録ページ」より引用

しかしながら、「指定なし」にしておくと、後から変更することが出来るので、
もしシーズンに確証がない場合は、一旦「指定なし」で出品してしまうのも一つの方法です。

その3

【出品後に変更不可の7項目】
⑦買付先ショップ名

この買付先ショップ名は一度入力すると、出品後の変更は出来ません。
ですが他の6項目とは異なり、出品登録時の入力必須項目ではないのです。

そのため、買付先が確定していない場合は、入力しないという選択肢もあります。

他のバイヤーさんを見ていても、入力している人・していない人がいますし、
同じバイヤーさんでも商品によって、入力したり・しなかったりしていることもあるので、
入力しないまま出品しても、全く問題はないかなと思います。

出品後に変更不可の7項目まとめ

出品後に変更不可の7項目をまとめると、以下の通りとなります。

  1. ①~⑤は入力必須かつ出品後の変更は不可
  2. ⑥は入力必須項目かつ出品後の変更は不可だが「指定なし」にしておけば後から変更可能
  3. ⑦は入力必須項目ではないが、出品後の変更は不可

これを理解しておくと、出品作業がかなり楽になるはずです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、バイマで初めて出品をするときに気を付けるべきポイントについてお伝えしました。

これらの内容を気を付けるだけで
初出品に対するハードルはかなり低くなると思います。

「私にも出来そう!」と思った方や、
初出品ではないけれど出品作業が上手く進まないと感じている方は
是非すぐにトライしてみてくださいね☆


メールマガジンでもブログの更新状況やブログではお伝えしていない、バイヤー活動に役立つ考え方などもご紹介しています。
登録はこちらから!