こんにちは。

飛行機大好き、海外在住バイヤーの石田起子です。

 

今日はちょっと遠出をして焼肉を食べてきました~☆

アメリカ西海岸の日系焼肉屋さんでは一番おいしいと思われる、

トーランスの「やまや」です。

 

そうです、あの明太子のやまやさんですね!!

アメリカ進出してるんですよ!

もつ鍋もやってます!!

 

ロサンゼルスの冬(と夜)は結構寒くなるので

もつ鍋がおいしいお店は超貴重です!!(笑)

 

さて、今日は海外でバイヤーになるには欠かせない3つのポイントについて

お話しようと思います。

私がバイヤーになったきっかけ

私は2015年からアメリカで副業としてバイヤー活動を始めました。

大きな企業やアパレルメーカーに属してバイヤーとして活動しているわけではなく

個人として活動しながら、現在は月に50万以上安定して稼いでいます。

 

元々はアルバイトだけでは収入が足りなかったために

副業として始めたバイヤー活動でしたが、

現在はアルバイトをやめて本業として活動しています。

バイヤーになるには欠かせない3つのポイント

海外が好きであること

日本って電車は時間通りに来るし、道はめっちゃきれいだし

トイレもきれいだし、ご飯はおいしいしetc…なんでもそろってるじゃないですか。

でも外国に行くと日本では当たり前のことが全然当たり前じゃないんですよね。

 

急いでるからコンビニ入ったのに、レジの店員は前のお客さんとずっと話してて

お会計してくれない、みたいな。。

コンビニエンスストアがコンビニエント(=便利)じゃないんですよ!!

海外では、急いでいるときは絶対にコンビニで買い物してはいけません!!(笑)

 

で、海外に行くとそういう理解不能なことやたいへんなことがたくさん起こります。

それでも、バイヤーとして買い付け活動をしていくので

その不便さを超越できるくらいの、海外に対する情熱と寛大な心が必要です。

コミュニケーション能力

能力というと、才能のような感じが出てくるのですが

ここでいうコミュニケーション能力とは

  • あなたの伝えたいことを伝えようとする強い意志
  • 相手の言っていることを理解しようとする気持ち

の二点です。

 

もちろん、買い付けをする際には最低限の語学力も必要ですが

個人輸入バイヤーの買い付けレベルでは

店頭で必要なものを買い付ける、ということも結構あると思うので

店員さんとやり取りする際のコミュニケーション能力の方が重要です!!

取り扱う商品が好き

バイヤーになるために一番大切なことは、

取り扱う商品が好き、という気持ちです!!

 

個人でバイヤーをやっていると

誰からも指示されないので、今日は疲れたから~なんて

さぼりたくなることもあると思います。

 

でも考えてみてください。

もしあなたが販売している商品があなたの大好きなものだったとしたら、

知らないうちに、この商品かわいいな~なんてネットサーフィンしちゃうんじゃないでしょうか。

 

個人でバイヤーになるには継続がとても大事なんです。

その継続のために必要な要素が、商品が好きであるということです。

まとめ

いかがでしたか。

バイヤーになるには欠かせない3つのポイントについてお話ししましたが、

あなたはこの三つに当てはまったでしょうか?

 

あなたはそれが当たり前だと思っているかもしれませんが、

実は、ほかの人はそうじゃなかったりするんですよ。

(私もそんなの当たり前じゃん、って思ってました。。)

 

あなたがバイヤーになりたいと思ったきっかけを忘れずに

楽しみながらバイヤー活動を進めていきましょう☆

 

Thank you for visiting my page.

Hope you get some idea as a buyer from this article.

Let’s make your dream come true!!

Have a wonderful day.

 

素敵な一日をお過ごしくださ~い!!