こんにちは。

飛行機大好き海外在住バイヤーの石田起子です。

 

今日、なにげなくQRコードの意味を知りました!!

Quick Read Codeだそうです。

皆さん知ってましたか?

 

何年も前からあるのにQRコードというのが当たり前になりすぎて

気にも留めていませんでした~。。

WebサイトのURLをサッと読み取るコードという意味らしいですよ。

へ~~~~。

 

バイヤー活動に必要な英語力とは?

さて、今日は海外バイヤー活動には欠かせない英語についてお話ししたいと思います!!

英語力がなくてもバイヤーはできる

↑↑↑結論です。

 

英語力がなくてもできます!!

最低限、Bagなど簡単な単語がわかればOKです。

 

買い付けをする際は、ほとんどがオンラインで買い付けるので

辞書を使えば問題ありません。

技術の進歩を利用する

英語を見るだけでいやになってしまう、という方は

Google翻訳を利用しましょう!!

 

これはブラウザをInternet explorerではなく

Google Chromeに切り替えて使うことで利用できます。

 

日本ではインターネットエクスプローラーが有名ですが、

今、世界で最も使われているブラウザアプリはグーグルクロームです。

アメリカでもクロームが基本ですね。

 

アメリカの流れは約5年後くらいに日本に来るといわれています。

スマートフォンが日本に来たのもそれくらいですね。

今のうちにクロームに切り替えて流れを先取りしましょう☆

 

ちなみに私は8年位前からクロームを使っていますが、

(ケータイ屋さんで働いていたのでその辺の情報が早く回ってきたんですね。)

かなり便利なので手放せません!!

英語が喋れると起こるいいこと☆

先ほど、英語が喋れなくてもBUYMAでのバイヤー活動に支障はない、

というお話をしましたが

私のブログは英語が喋れる読者さんの方が多いと思うので

英語ができたときのメリット・強みについてご紹介します。

バイヤー活動が楽しくなる

これは、店舗に直接買い付けに行ったり

電話での問い合わせなんかもできるようになるので

英語ができたほうがバイヤー活動が楽かつ楽しくなります☆

返品時の対応がスムーズ

こちらも、返品方法を調べたり商品不良時の説明が出来たりと

英語が喋れた方がスムーズに進みます。

 

なので、英語がしゃべれると他の方に比べて

心配事が少ないのでバイヤーとしての活動が始めやすいと思います。

まとめ

いかがでしたか?

今日はバイマでのバイヤー活動と英語についてお話ししました。

 

バイヤー活動は、やっていくうちにだんだん英語に慣れてきます!!

語学力向上のためと思って始めれば、

英会話スクールの学費も浮いて、お小遣いも増えるので一石二鳥ですね☆

英語が覚えたいと思っているあなた、思い切ってバイヤー活動始めてみてはいかがですか?

 

Thank you for visiting my page.

I hope this page would be any help of your buyer’s life.

Have a wonderful night!