こんにちは。

飛行機大好き、海外在住バイヤーの石田起子です。

今日はスターバックスに来てブログを書いています。

今日本でちょっと話題のピンクドリンクを頼んだのですが、

(前から飲んでいる子を見ていて気になってたんですが何か割らず頼めずにいたんです。。)

ストロベリーアサイーリフレッシャーズを切らしているようで、

結果ベリーベリーハイビスカスとココナッツミルクのパープルドリンクになってしまいました(笑)

写真だとあんまりパープル感が出ないですね。。

 

さて、今日はBUYMA(バイマ)でパーソナルショッパーとして活動していくために

とても重要な価格設定についてお話ししようと思います。

商品代金に含まれているもの

BUYMA(バイマ)の商品の販売価格は主に以下のもので構成されています。

  • 商品原価(買い付け金額)
  • 送料
  • 関税
  • BUYMA(バイマ)手数料
  • 利益

原価・送料については説明の必要がないと思うので、

ここでは、関税・BUYMA(バイマ)手数料・利益について説明していきたいと思います。

関税とは

 関税は、歴史的には古代都市国家における手数料に始まり、内国関税、国境関税というような変遷を経てきましたが、今日では一般に「輸入品に課される税」として定義されています。(財務省HPより)

・・・。

海外から日本に荷物を送ると、荷物の種類によって関税(税金)がかかってきます。

逆もしかりです。

国によっては関税がかからない提携を結んでいるところもあります。

ただ、関税は受取人が支払う物なので、海外在住バイヤーの場合は初めのうちは

あまり気にする必要ないと思います。

利益率は15%が目安

BUYMAはビジネスなので収入にならないと意味がないですよね。

なので、販売価格には利益を乗せないといけません。

利益の目安は販売価格の15%です。

例えば10,000円の商品の場合、利益は2500円くらいが目安です。

しかしながら、ほかにライバルがいない場合なんかは

もっと利益率が上がってもいいと思います。

15%はあくまで利益率の目安です。

BUYMA(バイマ)手数料とは

商品が売れて代金が支払われると、

BUYMA(バイマ)手数料が発生し、売上金額から手数料を引いた金額が

あなたの口座に支払われます。

BUYMA(バイマ)はインターネット上にあるBUYMAというショッピングモールに

あなたのネットショップを持っているという状態なので

その場所(モール)の利用料ということです。

現在の手数料は8.4%です。

私が使っていた価格計算表

これだけ書くと、価格計算めっちゃ面倒くさいじゃん!!って

思われるかもしれません。

確かにこれをいちいち電卓でぱちぱちたたいていたら時間がかかって仕方ないと思います。

なので私はエクセルに表を作って計算しています。

その画像を載せますね☆

その日の為替と送料を設定して、買付価格(税抜き)と販売価格を入れると

利益がいくらになるかがわかるようになっています。

 

今、メールマガジンを作っているんですがメールマガジンが出来たら

エクセルファイルを登録してくれた方にお渡ししようと思っていますので

楽しみにしていてくださいね☆

まとめ

今日はBUYMA(バイマ)でパーソナルショッパーとして活動するうえでの

商品の価格設定についてお話ししました。

せっかく商品が売れたのに、価格設定を間違えて利益がマイナスになってしまった

なんてことがないようにしましょうね☆

Thank you for reading my page!

Let’s get your free time and money with me and BUYMA.

今日も一日頑張りましょう☆