こんにちは☆

飛行機大好き海外在住バイヤーの石田起子です!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ロサンゼルスセミナー開催のお知らせ

7月2日、9日にロサンゼルス周辺で在宅で稼ぐセミナーを開催します!!

詳細はこちらからどうぞ☆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私はついおとといまで日本に帰国していたわけですが、

旅行や帰国など家を離れるたびに思うことが、

ネットビジネスってすごいなってことです!!

 

というのは普通に雇われて働いていたら、

一週間も休みを取るのって大変じゃないですか?

 

でも、ネットビジネスなら世界中どこにいても

インターネット接続がある限り仕事が出来るので

旅行や帰国も割と簡単に予定がたてられます。

 

今回、私の外注さんは北海道と広島から

顔合わせのために東京に来てくださったわけですが

そのお二人も東京を訪れている合間にも作業してくださっていました。

 

おかげで日本に帰国中もスムーズにやり取りが進みましたね~。

本当に技術の進歩のおかげだな~と思う一方

ネットビジネスやっててよかったなって思います☆

 

さて今日はなぜ私がアメリカの転送会社を使わないのかについて

お話ししたいと思います。

バイマでアメリカ転送会社を使わない3つの理由

バイマでパーソナルショッパーをやっていて、

販売数が増えてくると毎日届く荷物の数だけでも結構多くなってきます。

 

一つの買い付け先なのに買い忘れがあったりすると、

ばらばらと注文することになって

一日に届く荷物が5~10箱くらいになるなんてことも珍しくありません。

 

受注数が増えてきたことによって、

発送前に荷物を検品してくれるスタッフさんは雇うようになりましたが

それでも私は転送会社を使うことはありません。

 

それは以下の3つの理由があるからです。

  • 転送会社では取り扱えない商品がある
  • 転送会社って検品していない
  • 買い付けにとても重要な○○○が入っている

では一つずつ説明していきたいと思います。

転送会社では取り扱えない商品がある

転送会社では扱えない商品には二種類あります。

  • 転送会社に発送していない買い付け先の商品
  • 転送会社が日本に向けて発送できない商品

転送会社に発送していない買い付け先の商品

転送会社に発送していない買い付け先の商品は、

買い付け先が転売防止のためや日本の子会社の売り上げを抑えるためなどに

行っているものです。

 

転送会社によっても対応できる買い付け先が異なりますが、

そもそもアメリカに住んでいて自分で受け取ればすべて受け取れるのに

転送会社にすることによって受け取れたりそうじゃなかったりを

気にするのが面倒ですね。

転送会社が日本に向けて発送できない商品

こちらも転送会社によって規定が異なりますが、

革製品などは日本に向けて発送できない場合があるそうです。

 

こちらも自分ですれば起こらない問題ですよね。

転送会社って検品していない

実は、転送会社って検品しています、と謳っていても

ほとんど検品していないところがほとんどなんです。

 

している内容としては、

届いた商品が納品書と一致しているかと

数や色が合っているか、程度ですね。

 

日本人が気にするような小さな傷や

汚れなどはチェックしていないと思った方がいいんですね。

 

これは私の予想ですが、働いている人もアメリカ人なので

アメリカ基準での検品になるということです。

なので、当然ですが箱がつぶれていたり袋に入っていないなんて言うレベルでは

検品者のチェックには引っかかりません。

 

バイマでは検品をせずにお客様に商品を発送することは禁止されています。

私はしっかりと自分の目で検品をして

いい状態の商品をお届けしたいので転送会社は使っていません。

買い付けにとても重要な○○○が入っている

一度思い出してみていただきたいんですが

買い付けをした商品が届いたときの箱には何が入っているでしょうか?

  • 商品
  • 納品書
  • サンキューレター
  • 緩衝材
  • クーポン

 

そう、買い付けにとても重要な○○○とはクーポンのことです!!

 

クーポンにもいろいろ種類があって

セールのタイミングを事前にお知らせするものや、

ネット上には公開されないものなど様々です。

 

これを転送会社に送ってしまうと捨てられてしまったり、

お知らせが来ても気づくのが遅くなったりすることがあります。

 

このクーポンを使うことで

日本に住んでいるバイヤーや、そこの商品を頻繁に買っていないバイヤーを

引き離すことができるんですね。

 

なので、荷物は絶対に自分の手元もしくは

あなたの管理できる範囲に送るようにするのがお勧めです。

 

もしこの記事を読んでいる日本のバイヤーさんがいたら

早く現地の外注さんを雇って、転送会社を使うのをやめることをお勧めしますよ!!

しかし、本当の理由は・・・

でも実は、私が転送会社を使わない本当の理由は

商品が届いたときに自分のものじゃなかったとしても、

箱を開けてかわいい商品を見るのが楽しいっていうことですね☆

 

新しいデザインの商品が届くたびにかわい~って言ってます!!

写真で見るのと実物を見るのでは

かわいさが全然違いますからね。

 

やっぱりBUYMA楽しいですよ~(*^^*)

まとめ

いかがでしたか?

今日は私がアメリカの転送会社を使わない理由についてお話ししました。

 

この記事があなたのバイヤー活動の役に立ったら

うれしいです☆

 

Thank you for visiting my page!

Have a wonderful day.

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ロサンゼルスセミナー開催のお知らせ

7月2日、9日にロサンゼルス周辺で在宅で稼ぐセミナーを開催します!!

詳細はこちらからどうぞ☆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━