こんにちは。

飛行機大好き海外在住バイヤーの石田起子です。

 

最近マカロンにはまっていまして、

大量に買ってきてしまいました~♡

マカロンって女子の憧れスイーツじゃないですか!?

前にインスタグラムに投稿したときも♯マカロンのタグで

反応がすごかったのを覚えてます!!

 

ゴシップガールでもセリーナがブレアにプレゼントしてますしね☆

実は私、ゴシップガールを途中途中しか見ていなくて、

飛行機に乗るときに新たなストーリに更新されているかチェックするのが

習慣になりつつあります(笑)

 

話がそれましたが、

アメリカにはマカロンが売っているカフェがたくさんあるので

いろんなお店のマカロンを食べ比べ出来るのが楽しんですよ~☆

 

そして、マカロンってちょっとお高いんですが(1個2~3ドルくらい)

BUYMAで稼いで自由に使えるお金が増えた分、

お金の心配をせずに買えるようになって

やっぱりバイマってすごいな!!と思う日々でございますw

 

さて、今日は海外在住者が副業でBUYMA(バイマ)をするメリット

についてお話ししたいと思います。

海外在住者が副業でBUYMA(バイマ)をするメリット

私は、現在海外在住バイヤーとして活動していますが

 

もし海外に住んでいる方に副業でネットビジネスを始めたい方がいたら

断然BUYMA(バイマ)をお勧めします!!

 

なぜかというと、海外に住んでいると

日本在住の初心者バイヤーが難しいと感じてしまう部分を

あまり難しいと感じることなく始めることができるからです。

英語ができる

アメリカに住んでいたら、どんなに英語が苦手とはいっても

何かを注文したり買い物をスムーズにするくらいはできるんじゃないでしょうか。

 

それってアメリカに住んでいるとすごく当たり前に感じてしまうんですが

実はそうではないんですね。

 

日本の英語が苦手な方なんて、Thank youのスペルもわからなかったりします。

私も昔はクリスマスがX’masとしか書けませんでしたw

 

あなたは日本語のネイティブスピーカーでありながら

英語が少し話せるんです!!

それって日本在住のバイヤーさんと比べたらかなりのアドバンテージですよ!!

パソコンスキルが高い

これもアメリカ生活が長い方なんかはなかなか気づきにくいと思うんですが、

残念ながら日本はインターネット時代に完全に取り残されています。。。

 

アメリカなら、

大学生に行っていたら必ず一人1台は自分のパソコンが必要で

Wi-Fiとは何か、とかもわかってますよね。

 

私もあまり信じられないのですが、

日本ではパソコンは一家に一台あればいい方で、

パソコンがない家も当たり前にあります!!

 

私からしたらどうやって生活してるんだろう??ってくらい疑問なんですが、

話を聞くとスマホがあるからそれで十分らしいです。

ほぇ。。。

 

あんまりスキルのこと話していませんが、

普通にパソコンが使えるっていうのも結構すごいことですね!!

 

日本に帰国したときにノートパソコンを持ち歩いていたら

(私のPCはテンキーがついているので結構大きんです)

なんかすごく目立ちました(笑)

 

パソコンが目立っていたのか、

私の立ち居振る舞いが目立っていたのかは不明です。。

返品交換が簡単

汚れや傷に気づかずに買い付けをしてしまったとき、

発送前の検品で気が付けば店舗に返品に行くだけなので簡単ですね☆

 

オンラインで買い付けた場合でも

多くのショップで返品時の送料無料だったりするので

気軽に交換できます☆

 

日本に住んでいると、現地の外注さんを雇わない限り

転送会社はほとんど検品をしてくれないので

商品のダメージに気が付くのは日本に届いてからになります。

 

そうすると、国際返送なのでお金も時間もかかります。

運よく転送会社にあるタイミングで気が付いたとしても

返品処理が結構手間だったりします。

現地買付ができる

これも当たり前じゃん!!と思うかもしれませんが、

アメリカに住んでいる日本人の数は約40万人です。

日本の人口は約1億2千万人なので約300倍です。

 

ちょっと数が多くてわかりにくいので小さくすると、

1200人に対して4人しかアメリカに住んでいないんです。

この、1200人が買えないものを

あなたはすぐに買いに行くことが出来るんですね☆

 

そうやって考えると

英語が話せて、アメリカのお店で買い物もできて

あなたは選ばれし人なんです!!

現地からインターネットに接続できる

こちらも当たり前っぽいことなんですが、

実はこれがすごく重要です!!

4か月間、毎月日本に帰国していた私だからこそよくわかります。

 

日本でアメリカの商品を検索しようと思うと検索がかなり大変です。

でも、アメリカにいればグーグルで検索するだけで

買い付け先情報が一気に出てきますね。

 

飛行機に乗っているときにWi-Fiを使うと、JALのWi-Fiサービスは

ドイツのインターネット会社のサービスを利用しているんですね。

なので、買い付け先のページがドイツバージョンしか開けず

かなり不便でした。。。

 

私の日本在住の外注さんは本当に大変なんじゃないかと思います。

その中でお仕事してくださるので、本当に頭が上がりません。

まとめ

いかがでしたか?

アメリカに住んでいると当たり前すぎて忘れてしまいますが

日本在住者と比べるとバイヤー活動のやりやすさが

わかっていただけたんじゃないでしょうか。

 

今日の記事が何かの参考になったらうれしいです☆

Thank you for visiting my page.

Let’s create second income with me!!

Hope see you guys soon. Have a great night!