こんにちは。

海外在住バイヤーの石田起子です。

 

今日は彼がお休みだったのでディズニーランドに行ってきました~☆

今回行ったのはカリフォルニアアドベンチャーといってランドの隣にある

もう一つのテーマパーク。

 

みんなにカリフォルニアアドベンチャーってどんなとこなの?って聞くと

ディズニーシーみたいな感じって言われるんですが、

私が答えるとしたら、ディズニーがディズニーランドの隣に持っている遊園地

って感じですね。

 

ワールドオブカラーのショーとか、ディズニー系のアトラクションもいくつかありますが

普通の遊園地っぽいアトラクションも結構あります。

カーズランドの雰囲気とかはすごい好きですけどね~☆

ちなみにお酒飲めます。

サッポロビール$7.25!!!!

 

もしロサンゼルス旅行が初めてでランドかアドベンチャーどちらに行こうか迷ってる方は

絶対ディズニーランドをお勧めします!!

 

さて、今日は副業のことからは少しはなれて

アメリカ生活では欠かせない、英語についてお話ししようと思います。

アメリカ生活で英語を覚えるための3つのルール

私はアメリカに来て3年近くたちますが、

今では、アメリカ人の彼氏もできて生活に最低限必要な英語はできるようになりました。

日本人から見ると、いわゆるぺらぺらってやつだと思います。

 

でも実は私は中学高校で一番苦手な科目が英語でした。

そんな私がアメリカに来て英語が喋れるようになるためにした

3つのことを取り組みやすい順にお伝えします。

ケータイを英語モードにする

とても小さなことなんですが、結構大事です。

そしてアメリカに来る前から簡単に始められますね☆

パソコンだとちょっと複雑なのでケータイから始めるのがお勧めです!

 

例えば、作成中のメールを破棄したいときって

なんていうかわかりますか?

英語モードにしたらすぐわかるようになりますよ☆

 

ケータイで使う言葉って普段の生活ではなくても困らない言葉が多いんです。

でも、そういう言葉を覚えることによってあなたの語彙力が向上し、

細かいディテールも伝えられるようになりますよ~。

日本語がしゃべれないふりをする

アメリカに来たら、日本人の知り合いを極力作らないようにしましょう。

そのためには、日本語をしゃべれないふりをしましょう。

そんなことしたら、困ったときに助けてもらえないじゃん

心配ご無用です。

あなたは日本人なので異国の地で会った日本人には

日本で出会う以上に親近感を持つと思うんですね。

なので日本人の友達や知り合いは放っておいても必ずできます。

 

 

日本語で話しかけられたら、

日本語で返すのがマナーですが向こうが日本語で話しかけるまでは

日本語禁止で行きましょう☆

 

日本語で話していると、

あなたに興味があるイングリッシュスピーカーでも

話しかけづらくて離れていってしまいますよ~。

 

言葉が通じる人がいなくてすごく寂しいこともあります。

でも、本当に英語が覚えたいのなら乗り越えましょう。

日本語が通じないところに住む

日本人の友達は作っていないけど、家に帰るとルームメイトは日本人で

そのルームメイトしか話していないみたいのも起こりえますね。

 

この状態になると家から出なければいいだけなので、結構厄介です。

そして住環境が何とかなると、人間生きていけてしまうので

住むところこそ、日本語が通じないようにしましょう。

 

子供がお母さんから言葉を習うように

あなたを理解しようとしてくれるイングリッシュスピーカーと一緒にいることが

あなたの英語力が向上する一番の近道です。

 

引っ越しはなかなか大変ですが、

アメリカ生活に慣れてきたら出来るだけ早めにこの環境を作りましょう☆

まとめ

いかがでしたか?

英語が喋れるようになると、日本人以外の友達が増えたりして

毎日が楽しくなりますよね。

 

私は買い付けの時に店員さんと話したりする必要があったので、

この3つを実践することで

少しずつコミュニケーションが取れるようになっていきました。

 

ぜひあなたも一つずつ進めて楽しいアメリカ生活を送りましょう☆

Thank you for visiting my page.

I hope this blog helps your studying English.

Have a wonderful day!

素敵な一日を~