こんばんは、飛行機大好き海外在住バイヤーの石田起子です。

 

先日メールマガジンでお伝えした年収1億円越えのインターネット起業家の対談動画はもう受け取っていただけたでしょうか?

メールアドレスの登録だけで無料でご覧いただけます☆

有料級の超豪華対談動画はこちらからどうぞ☆

 

私のメールマガジンにまだ登録していないという方はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あなたも私と一緒にBUYMAを勉強して

アメリカ生活を120%楽しみませんか?

石田起子公式メールマガジンBUYMA講座、無料登録はこちらから。

登録者限定バイヤー活動に役立つプレゼント付き☆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

さて、今日はバイマなどセルフエンプロイーとして活動していくときに取っておくべきビジネスライセンスについてお話しします!!

超かんたん!ビジネスライセンスの取り方

ちなみに、ビジネスライセンスは本来は個人で事業を行う場合、必ずとる必要があるみたいです。

バイヤーさんによっては申請しないでバイヤー活動を続けている方もいるみたいですが、本来は取らなくてはいけないものということを覚えておきましょう☆

ビジネスライセンスがあるとできること

ビジネスライセンスが取れるとタックスリターンの時にスケジュールC が使えて、色々経費で落とせます。

(タックスリターンについて、詳しくは専門家に聞くことをおすすめします。)

また、ビジネスをしているという公式な証明ですので、卸し契約の際に役に立ったりします。

個人名で申請するか屋号を登録するか

私の場合は個人=私の名前で登録しました。

個人名で登録するときには市への申請だけなのに対し、屋号を付ける場合はその屋号を新聞などにEstablishしないといけません。

私はその作業が面倒だったので、個人名で申請しました!!

市のホームページから書類をダウンロードして記入する

まずは、市のホームページから必要書類を見つけて記入します。

私の場合はトーランスに住んでいるので、「Torrance business license」と検索して書類をダウンロードしました。

 

自宅でビジネスを行う場合は、住所欄に自宅の住所を記入します。

書類のわからないところは空欄でOKです。

わからない部分に関しては申請する際に担当の人が教えてくれます。

書類をCity centerに持っていく

記入した書類をCity centerに持っていきます。

「市の名前 city center」と検索すると出てきますのでそこに持っていきます。

 

市によってはオンラインで申し込みできるところもあるみたいですが、「ビジネスの種類によって必要なライセンスが異なる」と記載があり、どれが必要かよくわからなかったので私は直接持っていきました。

お金を払う

受付でビジネスライセンスを取りに来たことを伝えて、あとは言われたとおりに手続きを進めます。

最後にライセンスのお金を払います。(クレジットカード可)

 

ライセンスの金額は申し込んだ日から年末までの日割り計算されます。

ちなみにTorranceでは2018年一年分で$237でした。

まとめ

いかがでしたか?

思ったよりもかなり簡単ですよね。

 

一連の所要時間は待ち時間45分くらい、手続きは約30分くらいでした!!

この記事はあくまで私の経験をもとに書いた記事なので、ビジネスの種類や場所、時期によっても変わってくるかもしれません。

あくまで参考程度に見ていただけると嬉しいです。

 

Thank you for visiting my page.

Have a wonderful weekend!!