こんにちは。

海外在住バイヤーの石田起子(ゆきこ)です。

今日は集中してバイマのリサーチをしたかったので

カフェに行ってがっつり仕事をしてきました!!

 

環境は仕事をするうえでとても大事らしいので、

なんか仕事が進まないな~と思ったら仕事環境を見直してみると

何かヒントが得られるかもしれません☆

 

今日は、初心者の方には少し先の話なのですが

受注が入った後の発送の部分、特にUSPSについてお話ししたいと思います。

USPSとは

USPSとはユナイテッドステーツポスタルサービスの略で、アメリカ郵便局のことです。

よく似た企業でUPSというのがありますが、こちらは全く別会社なので

混同しないように注意しましょう。

BUYMAのUSPS割引サービスについて

BUYMA(バイマ)ではアメリカ在住バイヤー限定で

USPSの特別割引料金が設定されています。

燃油代の高騰で、少しずつ金額が上がっていってはいるのですが

それでも普通よりはかなり安く設定されています。

なので、アメリカから商品を送るときはこのサービスを利用するといいと思います。

アメリカから日本に荷物を送るときの伝票の書き方

アメリカから日本に荷物を送るときの住所の書き方をご紹介します。

インターネットが普及して、メールやラインが当たり前になってきた今、

手紙を書いたり、荷物を郵送することってなかなかないんじゃないでしょうか。

または、アメリカの住所はそのまま記入するだけだけど

日本の住所の場合の順番がよくわからない、ということもあるかと思います。

(実際私がそうでした(笑))

 

なのでアメリカから日本に荷物を送る際の伝票の書き方をご紹介します。

まずは日本の住所をアメリカの並びで書きます。

一般的な住所の場合

アメリカの住所は番地→町名(ストリート名)→市区町村名→都道府県の順で書きます。

例えば

123-4567

愛知県春日井市丸々町1丁目2-3

石田 起子 宛て

の場合

Yukiko Ishida

1-2-3 Marumaru-cho

Kasugai-shi, Aichi

123-5678  Japan

と表記します。

shiの部分はcityと書いたり、もしくは記載なしでも問題ありません。

また、「県」の代わりにprefectureとかを入れてもいいんですが、

長いし手間なので省きます(笑)。

丁目とかも基本的には省いて大丈夫です☆

マンション名などがある場合

例えば

123-4567

愛知県春日井市丸々町1丁目2-3ロサンゼルスマンション456号

石田 起子 宛て

に送るとすると

Yukiko Ishida

1-2-3 Marumaru-cho

Los Angels mansion 456

Kasugai-shi, Aichi

123-5678  Japan

と書きます。

マンション名がサンライズとか微妙に英語にできそうな場合は

sunriseと英語の綴りでも、san raizuとローマ字でもどちらも大丈夫です。

日本の住所の細かい部分、特に町村名以降は日本の郵便局員さんしか読まないので

伝わればOKです。

ちょっと特殊な住所

たまにあるのが政令指定都市の住所なんですが、

例えば名古屋市の場合

123-4567

愛知県名古屋市港区大江町1-2-3

ロサンゼルスマンション456

みたいな住所があります。

そんな時は

Yukiko Ishida

1-2-3 Oecho Los Angels mansion 456

Minato-ku Nagoya Aichi

123-4567 Japan

といった感じで書きましょう。

 

参考になりましたでしょうか?

BUYMAの機能を使うときは入力欄が割とわかりやすく設定されていますので

初心者でも始めやすいと思います!!

アメリカからの発送に関してはなかなか最新の情報が載っていなくて

私が調べるのに一番苦労した内容でもあります。

今回は伝票(ラベル)の書き方について説明しましたが、

これからもっといろいろご紹介していきたいと思います!!